[社会分析日和

[人物、経済、社会、政治、企業を分析していきます。


[櫻井翔が2018年に結婚する3つの理由
0
     嵐の櫻井翔さんは、テレビ朝日の女子アナと付き合っているようですが、多分もう同棲していると思います。その理由はこうです。

     2017年末、岡田准一さんと宮あおいさんがご結婚なされました。
     岡田さんと櫻井さんの共通しているところは、太ったこと。奥さんと決めた人に毎日、ご飯を作ってもらっているのでしょう。それは太ります。

     第二に嵐で結婚している人はいないのですが、先輩V6の岡田くんが口火を切ったことで、ファンからの反発も柔らかく、幸せな結婚ができると思っていること。

     そしてお父さんですね。事務次官という官僚では最高位まで行き、電通に再就職しました。親御さんも職責を全うし、後は、息子に櫻井家を任せようという雰囲気が出来ているのだと思います。

     そして無事櫻井翔さんがご結婚なされた時は、ぜひ祝福してあげてください。


    ○ジャニーズ事務所のHPより〜(解禁になったのですよ)

    トップページ
    http://fam.fmyoko.com/
    TAGLA



    JUGEMテーマ:恋愛/結婚



    | kotomisu | 社会分析 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |


    [SEOにドメインが効果があることをやってみて証明する
    0
       Googleは、今まで優秀な記事であれば、あまりドメインを加味していなかったのですが、段々とドメイン自体に属性というものを持たせ、それに関する記事は上にしてきました。

       そして今般では、例えば、www.SEO対策.comなどというドメインでも一定の成果を期待できることが証明されました。その理由とは、新規にAIスピーカーと通信制高校のWebを立ち上げ後者を途中から全く関係ないドメインに変更するというものです。

       AIスピーカーは、aispeaker.shopを取得し、JUGEMのシステムを使い、http://info.aispeaker.shop としました。特別なキーワードでヒットがなくても、Googleで「aispeaker」を入れる人が多く、それがアクセスにつながっています。と言っても日に10人来ればいいほうです。

       次に通信制高校の記事を www.tsushin.tech でグーペを使用して構築。それなりのアクセスがあったのですが、こちらは途中から www.diceki.com という全く関係ないドメインに意向。AIスピーカーも通信制高校も情熱をかけて作ったつもりで、どちらかと言えば、後者のほうがニッチでアクセスがありそうですが、現在もまったくアクセスがない状況。AIスピーカーはライバルが多い割にアクセスがあるのがふしぎです。

       ということで、ドメインはある程度SEOに効果ありと認められました。今度は www.diceki.com を www.tsushin.techに変更してみます。そして結果をご報告します。



      diceki.com Analyticsを公開することは禁じられているので数値だけ



      info.speaker.shop


      トップページ
      http://fam.fmyoko.com/
      TAGLA




      JUGEMテーマ:インターネット



      | kotomisu | 企業・組織 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |


      [ジェネリックと従来品の違いは、成分を繋ぐ接着剤が違うだけ
      0



        ○東和薬品

         自分は医療に従事するわけじゃないのですが、医者と薬剤師に確認し、ジェネリックとは薬の成分と成分を結ぶ接着剤が違うだけと教わりました。
         道理で「成分は同じ」と言われてもしっくりこないわけです。

         自分はジェネリックを使っていませんが、接着剤が違うだけなら使ってもいいよという人はいいと思います。ただ、皆、病気を懸命に治したいと思って行っているわけですから僅かな差で健康生活できるようになれば、その分の差額は払うよと思うんじゃないでしょうか。あなたも深刻なことを抱えて薬を飲んでいるわけで、ジェネリックの意味がよくわかりません。クルマで安いガソリンと高いガソリンがありますが、それは皆安いのを使っています。高いものはエンジンを傷つけたくない一部の人です。しかし、例えば天ぷら油にしても、質の良いものと廉価品だったらどちらを使うでしょうか。自分の体に入って血肉となり体調まで決めてしまうものです。

         かといって、接着剤まで同じにしては開発元が怒るという理由もわかります。
         生活保護の人はすべてジェネリックだそうですが、高い薬を飲んでそれで健康でいられれば、わたしは今後も従来品を選択します。でも、状態が良くなったり効果が薄れても気に留めない薬はジェネリックにするかもしれません。その薬は4種類飲んでいるうちの1つで、良く効く薬なのですが、利便性の良い薬なので何となくそう思うのです。

         瓦や塀も繋ぎのコンクリートで大分外観も耐久性も違ってきます。
         ジェネリックの普及には医療関係者、政府、行政が頭を捻る必要がありそうです。って公務員や政治家が全て従来品を飲んでいそうな所が、すけて見えるのも癪に障るんですよね。
         ジェネリックを普及させたいなら政治家公務員から地方創生も、国家公務員が自ら東京を離れるそういう気概がないと国民は付いてこず、いつまでも同じ結果だと思うのですが、みんながそれで良いならこれからも今も変わりませんね。変わらなくっちゃと言ったイチロー選手は全く日本に帰ってくる気配がありません。国民栄誉賞も断りました。そういうことなんでしょう。


        トップページ
        http://fam.fmyoko.com/
        TAGLA




        JUGEMテーマ:健康



        | kotomisu | 社会分析 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |


        [デフレ脱却は中国を抜き心の戦後を闘うこと
        0




           「デフレ 脱却」とグーグル検索すると日経ビジネスの記事が出てきました。
           内容は割愛しますが、かつて陥った英国の轍を踏むなというもの。その記事が2012年でした。現在2017年。

           わたしは英国の例を知らなかったのですが、米国が工場としての役割を日本に奪われ、今度はそれを中国が奪っていった過程は見てきました。
           いま、英国は、GDPで仏国に抜かれようとしています。同じ島国から大陸へ経済が奪われていった、そう日経ビジネスも書いていました。

           かつての大統領、バラク・オバマ氏はスティーブ・ジョブズ氏に「工場を米国に持ってこれないか?」と要望されてNOと即座に断ったそうです。それ程米国ひいては日本の生産力と競争力が、落ちているということだと思います。安く作ればそれだけ利益が大きいわけですから経済は政治のようには行きません。

           そこで、日経ビジネスでは、過去のデフレを引き合いに出し、このまま金融緩和を続けていけば、朝鮮戦争特需や資源高でインフレは達成すると結論づけていました。
           わたしの考えは少し違います。中国より4%程度安く作り、従業員の給料はこのまま。そういう提案をします。よくプレミアムなんとかという商品が出ますが、全部中国産に負けます。安いことは正義なのだと思います。そこで腐りきった日本の労働根性を中国未満の給料でやらせてくれと米国に頼むのです。台湾や韓国の仕事も奪いましょう。
           そういう心の戦後をわたしたちは、生き抜いていかないと行けない時期に来ていると思います。安倍首相が手動しようがしまいが、これしか手はありません。198円の落花生と899円で半分の量しかない千葉産落花生では、勝負がついているのです。

           ジムで軽いバーベルから上げるように、徐々に中国を侵食し、心の戦後を一緒に乗り越えましょう。


          トップページ
          http://fam.fmyoko.com/
          TAGLA



          JUGEMテーマ:ビジネス



          | kotomisu | 経済 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) |


          [互換インクで印刷認識できない場合古いドライバーをインストールしなおす
          0

             国産プリンターを使っています。互換インクを使っています。
             ある日、印刷ができなくなりました。

             それまでも徴候があり、印刷コマンドで反応しない場合など、直接文書を右クリックして印刷すると出来たので気にも止めていませんでした。印刷はできなくても、PC経由のテスト印刷や、電源OFF命令には反応するし、インク残量もPCに表示されます。

             ドライバーがアップデートされ、互換インクを印刷できないようにしているのかなと思いました。買ってきた状態のプリンタードライバーに換えると、印刷できました。
             今度販売されるプリンターは、互換インクのIDをペナルティーにして出荷したり、プリンタードライバーを最新にしないと印刷できないよう工夫してくるでしょう。現在はこの方法効きますが、今後は効かなくなってきます。それも年末を前にして2017.12.4突然印刷できなくなるの、意図的です。

             ただ、ユーザーの利益と言っても契約違反ですので自己責任にて。わたしは、エコタンクを検討しています。

            PCからのテスト印刷の様子


            TAGLA
            http://fam.fmyoko.com/
            | kotomisu | - | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |


            [Office2016をダウンロードする方法-Office365試用する
            0
               Office2016が必要になったので、試用版をダウンロードしようとしましたが、できません。
               散々やった挙句、Office365の1ヶ月無料会員になると「オフラインのオフィス」という名目で

              ・Setup.X86.ja-JP_O365HomePremRetail_094e97e1-8feb-49d7-87df-f6513894cfb1_TX_SG_.exe

               というものをダウンロードさせてくれ、インストールできます。


              ○Office365を無料契約して


              ○後は、ご自由に。

               ぼくはできたので、参考まで。

              トップページ
              http://fam.fmyoko.com/
              TAGLA


              JUGEMテーマ:コンピュータ



              | kotomisu | PCトラブル | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) |


              [世界統一通貨が誕生しない理由
              0
                 世界が一つになれば争いもなく、自由で豊かな社会が来そうな気がします。
                 では、なぜ世界各国首相は、世界統一通貨を制定して自由貿易を促進しないのでしょうか。




                 まず根本にあるのが、経済は循環して好景気不景気を繰り返すということ。通貨の種類があることにより、レートが発生し、その循環を促進させます。またそのレートを巡って新たな市場が出来上がります。両替商やFX業者ですね。

                 EUはヨーロッパがひとつにならなければ、米国に勝てないと統一しましたが、ドイツのひとり勝ちでお金の不づまりを起こしたイギリスは脱退してしまいました。循環しなかったのですね。

                 というわけで、経済学者であれば、世界通貨を制定することは不毛であり、下手に不景気を誘発すると知っているため、提案があっても却下するのです。世の中は複雑に見えて、単純な原理で出来ています。その原理を理解しないと複雑に見えてしまいます。

                トップページ
                http://fam.fmyoko.com/
                TAGLA



                JUGEMテーマ:ビジネス



                | kotomisu | 社会分析 | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                25262728293031
                << March 2018 >>
                + SELECTED ENTRIES
                + RECENT COMMENTS
                + RECENT TRACKBACK
                + CATEGORIES
                + ARCHIVES
                + MOBILE
                qrcode
                + LINKS
                + PROFILE