[社会分析日和

[人物、経済、社会、政治、企業を分析していきます。
<< [Something that will save you from unnecessary tension PC | main | [次世代nexus10はXOOMに、nexus4はLG-E960からモトローラRAZRベースへ またAtomZはアンドロイド専用にインテル >>


[新エネルギーに必ず水素が出てくる理由。H2O(水)-O(酸素)-H2(水素)=0 廃棄物を出さなくて済みます。
0

    ○想い出がいっぱい??

     いつもありがとうございます。
     島耕作です。

     痛ましい原発事故から国民は核技術の保有をやめ、クリーンエネルギーにまい進しています。
     そこでいつも話題になるのが水素。

     なぜ水素かというと水は化学記号H2Oで、Oは酸素。酸素は引火すると燃えます。人間も空気のなかの20%含まれている酸素を体のなかで、食べたものと同時に燃焼することでエネルギーを得ています。

     つまり水(H2O)からO酸素を燃やす媒体にして、H2つまり水素で引火できると、H2O(水)-O(酸素)-H2(水素)=0 廃棄物を出さなくて済みます。
     現在ここで石油を燃やすため、二酸化炭素や一酸化炭素など、余計なものが出て、環境汚染につながっています。

     原子力発電もこの原理に似ていて、ウランという物質から(日本は資源がないためウランというどうでもいい?資源から効率的に電力を得る手段を国策としてきました)日本全体の1/3をまかなうことができるものを導入して来ました。
     もともとは核融合という原理で、米国が発明し、原子力爆弾(原爆)で一躍?有名になった莫大なエネルギー源です。副作用については各自お願いします。

    ※おまけ記事
     キアヌ・リーブス主演のチェーンリアクションでは、水からエネルギーを作ることに成功し、その後世界がどうなったかを追っています。ぜひTSUTAYAでチェック!
     また実際に、水素マンガンというものでミニ自動車を走らせた技術者もおり、その技術サポートをした企業が、○○です。投資しようと思っています。

    ○問い合わせ歓迎です。



    ○コメントを歓迎します。メールアドレスは記入してもページに明記されませんのでご安心下さい。

    トップページヘ←最新記事
    http://fam.fmyoko.com/





    | kotomisu | - | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE