[社会分析日和

[人物、経済、社会、政治、企業を分析していきます。
<< [Heartbleed脆弱性を解決するためにBoringSSLをGoogleが用意 | main | [Nexus6は指紋認証付きファブレット(コードネーム:Shams)になる模様、Nexus10は3DモーションのProject Tangoへフェードアウト、Nexus8はLG Padのようなタブレットとして登場、Nexus4,Nexus7は欠番 >>


[Google上位サイトは直帰率が低い?検索用語はオーガニック検索とウェブマスターツールで確認、正確な順位はGRC+やログインしていないブラウザで。
0
    GRC+
    ○GRC+はソフトウェアです。

     みなさん、グーグル先生に対する不満が多いようです。
     わたしもそうです。

     しかし売れているページを見ると懇切丁寧に調べ上げ、労作な場合が多くないでしょうか。2つの数値を擦り合わせるような細かい作業。
     当然、文章も長くなって、サービス精神旺盛であれば表などを作成します。

     そして一番大切なのは被リンク!じゃなく直帰率です。直帰率とはそのページに行った後、どのぐらいの確立で検索エンジンに帰っているかということです。通常そのページに満足すればグーグルに戻る(直帰率が低い)必要はありませんね。逆に満足行かないと検索エンジンに戻ってまた調べるので直帰率は高くなります。
     Google Analyticsで調べられますので直帰率の低いサイトを見てみて下さい。充実させたページであるはずです。

     そしてこれはおまけなのですが、どんな検索用語で調べてきたかをGoogle Analyticsのどこで見るかおわかりでしょうか。「集客」-「検索用語」-「オーガニック検索」の所です。ここで(No Set)など不明になっているものはGoogleのウェブマスターツールで調べます。これは自分で自分のページを登録して、グーグルのお墨付きをもらい、各種管理者がやるべきことやツールを利用できるというもので、全部自分でやることになります。「良し!やってやる」という人はページづくりに向いています。行きもせずどうすればいいのでしょうか?という人はページ作りに向いていないので、コンサルタントや大手ブログサイトに登録して下さい。
     そのウェブマスターツールで(No Set)などなっているものの検索用語がわかります。
     自分はあるページが異様にアクセスがあり、Google Analyticsでも出てこないので途方に暮れていましたが、ウェブマスターツールで検索用語が出てきて、画像検索で自分のページに来ていることがわかりました。これは驚きでした。

     検索用語は管理する上で肝なので毎日見て下さい。
     そしてGoogle ChromeやIEで毎日順位を確認していると思いますが、プロはGRC+などのツールを使います。
     わたしは個人的な理由で使っていませんが、Google accountに登録しているとパーソナライズ(カスタマイズ)された検索結果になるので、自分は他のエンジンの違うブラウザで(例えば、Chromeを使っている場合は、IEなど。大元のエンジンが一緒だと同じクッキーを使うので正確な順位は獲得できません)確認します。わたしはGoogle Chromeを使っているのでGoogle accountにログインしていないIEで順位を調べます。GRC+もパーソナライズしない順位を教えてくれるのでみなさん使っているのです。

     やや脇道に逸れましたが、Googleの上位配置のカラクリ、検索用語の重要性、順位はログインしていないブラウザで確認など逐一やってほしいと思います。労作を毎日作って、世界に貢献しましょう。

    ○関連記事

    トップページ
    http://sbook.fmyoko.com/

    (島耕作)



    | | 社会分析 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://fam.fmyoko.com/trackback/1533133
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE