[社会分析日和

[人物、経済、社会、政治、企業を分析していきます。
<< [LG電子の新スマホはLG L-series デザインはそのままにスペックを落とします | main | [iPadとMacが合体 仮称MacPad(正式名称WiSH)登場 着脱式で縦横無尽 WindowsやAndroidChromeにも飛び火 >>


[docomoは中Huaweiと回線周波数を擦り合わせるネゴシエーションに成功、Y!mobileはイー・モバイルとウィルコムの統合に苦戦
0
    datb_docomo

    ○中Huaweiはdocomoのdtabを作ったことで有名です。



     一昔まえまで各携帯キャリアの周波数はばらばらなのが強みになっていましたが、今は擦り合わせる時代です。

     ソフトバンクは米スプリントと端末の共同開発に乗り出し、メーカーはスプリントの周波数にも受信できるよう端末作りが始まりました。docomoは別にネゴシエーションする必要がないのですが、最大手だけあって携帯の未来には先見の明を持ちます。つまり端末がSIMフリーになり他社に乗り換えたり、海外で使えることがステータスとなる時がすぐそこまで来ているのです。そこで中国でも大手のHuaweiと組んで広い周波数をカヴァーできる端末作りに乗り出しました。



     その実験の一つにはWiFiスペクトルとLTEネットワークを補強したいという思惑があります。

     かつてLTEは速度を誇りましたが、回線の大部分をLTEに頼っている現在、かつてない補強とVoLTEの投資にdocomoは危機感を募らせつつ励んでいます。その一つとして正常には許可されていない5GHzでLTEのサービスの実験をし無線LANや人のあるまる所での混雑解消に寄与するよう試作を試みています。



     現在でもdocomo回線は都会で速く地方でも繋がるエリアの広さが自慢です。そして信頼というのは一回失墜すると回復を得ないもので、慎重にそしてお客様の繋がりやすさを目指して日本の巨星docomoは道無き道を模索しています。



    ○関連記事



    トップページ

    http://sbook.fmyoko.com/



    (島耕作)
    | | 社会分析 | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://fam.fmyoko.com/trackback/1533144
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE