[社会分析日和

[人物、経済、社会、政治、企業を分析していきます。
<< [iPhone7 Eye,Nexus Eyeはミラーレスカメラ並みのレンズを採用 | main | [グーグル革命とは既得権益排除の精神 >>


[消費社会はサブスクリプションへ デフレ脱却の道
0






    ○サブスクリプションとは?



     人類は遠い昔の物々交換から、銭を持つようになって、消費活動を続けてきました。

     資本主義社会は社会主義を駆逐し、人間の本能に合致した素晴らしいシステムで民主主義と共に黄金時代を築きます。そして21世紀、世界中は中国の急速な経済成長とともに供給過多の状態が露呈しつつあり、消費傾向が弱くなり経済成長も鈍化してきました。。

     識者のなかには資本主義が限界を迎えたのかと訝しげに言う向きもあります。



     世界はネットで覆われ、デジタルに出来る本、音楽、映画つまり文字、音声、動画が瞬く間に世界に広がり、ソフトウェアも通信回線を通って、急速に普及していきます。いままで人類は新聞やラジオ、テレビなどで言論を大衆に伝えてきましたが、いまそれはソフトウェアも加え無料で一瞬にして伝わるように成ります。これがいわゆるグーグル革命です。

     音楽をやる人にはデジタルでシングル99セントなんていう価格設定にされると良質なものが作れないと批判し、本や映画も同様の声が聞こえました。しかし人類は一回得た文明の利器を手放しません。どんどん価格が安くなり給料も安くなり消費が滞ります。



     世界はいまもがいています。しかしひとつ光明が指しました。サブスクリプションです。音楽も0.99ドルで一ヶ月聴き放題、テレビ映画も0.99ドルで見放題。それらが洋服レンタルやソフトウェアの購読そしてゆくゆくは本のサブスクリプションまで出てきます。これが世界を救うことになります。誰かが昔に戻りたいと言っても歴史を見る限りそうはなりません。いままで高価だったものが、雪崩のようにサブスクリプションに移行していきます。現在わたしが信じられないのが洋服レンタルを49ドル程度でやってしまい、ネクタイやカフスなども29ドル程度でやってしまう流れです。これは購入という文化を壊し、新たな市場を作っていきます。映画館をビデオが駆逐したようにサブスクリプションが消費社会を駆逐し変革していきます。

     映画館も書店も家具も時計も家電パソコン靴ゲーム薬バック貴金属スポーツ用品美容文具楽器クルマバイク食器おもちゃベビー用品調理器具清掃用品と上げれば切りがないです。

     結婚式やパーティに行く時だけ貴金属をサブスクリプションする。やり始めたいスポーツの用品をサブスクリプションする。客人にしか出さない紅茶のセットや絵画をサブスクリプション。このデフレーションの世界にあって、サブスクリプションつまり定額制こそが明るい未来を見出してくれるのではないでしょうか。







    ○関連記事



    トップページ

    http://sbook.fmyoko.com





    (島篤始)
    | | 社会分析 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://fam.fmyoko.com/trackback/1533159
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE