[社会分析日和

[人物、経済、社会、政治、企業を分析していきます。
<< [消費社会はサブスクリプションへ デフレ脱却の道 | main | [これがソフトウェアの生き残る道 >>


[グーグル革命とは既得権益排除の精神
0
    Google_And

    ○既得権益排除と規制緩和を同時に成した凄腕米グーグル社





     日本国に限らず国というものは特権階級が富を民衆から搾取する方向にあります。そして日本は終戦後、人権と自由そして平等権を保証しました。しかしその後も特権階級層が、民衆から金を取り立てることに変わりはなく、いちばん下の人が損を食う時代が続いています。



     グーグル革命とはつまりアメリカにおける既得権益から富を力づくで奪ったそういう気のすく行為だったと思います。

     本や音楽、映画、ソフトウェアを鳥籠から放ち、メーテルリンクの小説のように幸福を見つける行為そのものだったと思います。



     既得権益層を排除するのは日本の歴史を見ても織田信長や小泉純一郎元首相ぐらいしか達成していません。グーグル社員は政治家より優れた仕事をしたといえます。それは精神の若い人のパワーが成した技と言えるしょう。現首相の安倍晋三さんもグーグルを企業モデルとして非常に評価しています。



     正しい青年の形グーグル、日本でもこのような会社が出てくるとすごくうれしいですね。





    TOP Page

    http://sbook.fmyoko.com/





    (島篤始)


    | | 企業・組織 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://fam.fmyoko.com/trackback/1533160
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE