[社会分析日和

[人物、経済、社会、政治、企業を分析していきます。
<< [グーグル革命とは既得権益排除の精神 | main | [デフレ不況は中国の過剰生産原因。インフレ2%は中経済減速で解決へ。 >>


[これがソフトウェアの生き残る道
0




    ○これがエンジニアの生きる道?



     日本は景気が停滞、設備投資も一時的な需要になり株価の動きも鈍いです。

     そしてIT業界の人間にとってはアプリケーションが、限りなくフリーになって久しいのもあります。アプリケーションエンジニアはいま何をするべきかみんな迷っていると思います。



     ソフトウェア業界でも稼いでいる人がいます。マイクロソフトでありアップルです。アップルがソフトウェア企業?と疑うかもしれませんが、iOSはすぐれたソフトウェアです。Mac OS Xも優れています。マイクロソフトは言わずもがなですが、共通するのは何でしょうか?

     つまりハードウェアと一緒に売るということ。マイクロソフトはSurfaceを出してきましたね。それでWindowsの価値をあげています。アップルはソフトウェアを無料または廉価にしていますが、それはiPhoneやMacといったモノと一緒に売っているから成り立ち儲けています。



     これからのソフトウェアエンジニアはハードと一緒に売る。日本でわかり易くいえば、ゲームの推薦を受けてまた独占販売の権利を得て商売することです。ソフトウェアは半導体で動くものに何でも含まれますので、特定マザーボードでしか動かない優れたプログラム、例えば昔で言えばIntel様のMMXとかを優れたハードをソフトウェア会社が売るなどです。言い古された言葉で言えばコラボレートですね。



     Personal ComputerいわゆるWindowsPCが売れなくなって東芝は現在経営危機に陥っていますが、長年のライバルである日立は独創状態です。彼らもソフトウェアやPCを作っていましたが、どう変化したのでしょうか。PC事業からは撤退し、システム開発をしています。つまりわかり易い例だと回転寿司屋のシステムと皿の下にあるICチップを組み合わせ、客室のタッチスクリーンで注文をするなどというシステム、これをソフトウェアと一緒に得る。銀行システムを作る米IBM社などが大手ですね。日立はそれをやっているんです。エンジニアになるために法人のシステム開発業に特化した、そうしたら家電業界でいち早く勝ち組になった。これらは非常に学びの多い事項ではないでしょうか。



     ソフトウェアが売れなくなって困っているエンジニアのみなさん、ぜひシステム開発やハード(これからならVRなど)との抱き合わせで生き残っていきましょう。



    トップページ

    http://sbook.fmyoko.com/



    (島篤始)
    | | 企業・組織 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://fam.fmyoko.com/trackback/1533161
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE