[社会分析日和

[人物、経済、社会、政治、企業を分析していきます。
<< [ウォッシャブルスーツを洗ってみた。ドライで大成功。 | main | [ラジオの終わり >>


[学歴コンプレックスの治し方 本を読んで哲学を得る
0
     自分も学歴コンプレックスで不登校になった人なのですが、現在は余り気にならなくなりました。
     自己流で勉強して、東大や早大を卒業した人と対等に話ができるようになったからです。

     何をしたかというと、本を読みまくって、人が不安なのはなぜだろうということをとことん突き詰めて考えたんです。そうしたら、何やら自己流の哲学みたいのが出来て、周りがばかにしなくなったんです。

     大学も中退で、日東駒専にも行けなかったぼくですが、彼女が高学歴な人だったこともあります。

     とにかく本の虫になって、後は、女性のことを良く知ること、傷付くってどういうことか心理学的にどうなのか徹底的に根本を探ってみるというものでした。

     やつらが1で習得できるものぼくたちは3とか5とかやらないと追いつけません。心理戦で勝ち、知識量で負けず、自分の哲学を持てるまで悩み、そうして人間形成ができたんだと思います。

     いまから大学を目指すのも決して悪くはないと思います。

     ぼくはラジオが共で、それが想像力を高めてくれたのも良かったと思っています。後は、プライドを持つ。何でも良いのでこれだけは負けないぞというものを持っていると人はばかにしなくなります。けれど、自慢話ばかりをしていると女の子からモテないのも事実です。塩梅が難しいですね。
     メガネを掛けてみたり洋服できちんとしたものを着てみたりするのも良いと思います。ジーンズにパーカーよりぱりっとした背広を着ていたほうがばかにされません。

     本を読むなら難しい単語も覚えましょう。恩寵とか曲解とか卓見とか。「え、なになにそれ!」ということになります。論理的に話すことも大事。感情で話してそれで済んでしまっては排泄をしているのと同じで他人は不愉快になります。相手の立場に立って、どう言えば相手が気持ちよくなり、自分を「こいつはできるやつだな」と思わせるか言葉の選び方と辻褄が合っていることですね。

     女の子は感情で話すので、論理で言い負かすことはだめです。ここまた難しいところですね。
     とにかく、第一の発見は相手の立場に立って考えると自分はどういう発言をしたら相手が気持ちよくなるか考えることです。アニメの話もいいですが、本の話をすると女の子喜びますし、同性からは知的と見られます。最初は格好からでいいと思います。ぼくは赤川次郎しか読まなかったのですが、チャレンジと思ってノルウェイの森を読んでみましたが、面白さがわかったのは3度目でした。1回目は「?」「?」の嵐で読むのが苦痛だったことを思い出します。

     後はさっきも言った人間はなぜ存在して、こんなにも不安なんだろうということを根本から考えることです。結論は、死にたくないから不安になるわけですけど、この根本がわかっていると哲学みたいのができてばかにされなくなります。

     まずは本を読んでみましょう。あなたの好きな人もあの本読んでいませんか?

    TAGLA
    http://fam.fmyoko.com/


    | kotomisu | - | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://fam.fmyoko.com/trackback/1533172
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE